メニュー

三月(弥生)の行事

  • 雛まつり

    平安時代の宮中では、3月初めの巳の日(上巳)に紙などの人形(ひとがた)に穢れ(けがれ)を移して水に流す禊(みそぎ)の風習がありました。この風習と、人形を使って遊ぶ雛遊びが結びつき、江戸時代には、現在見るような雛人形を飾って女子の成長を祝う雛祭りが3月3日に行われるようになりました。

三月(弥生)の和菓子

※取扱商品と販売期間は店舗によって異なります。