メニュー
機関誌『和菓子』

和菓子関連の研究論文や史料翻刻を中心とした学術雑誌です。(年1回発行)
※各号によって販売価格が異なりますのでご注意ください。
※機関誌『和菓子』は、各都道府県立図書館等に寄贈しています。

2015.03

22号 特集「地域資料に見る菓子」

発行年:平成27年3月
価格:1,000円(税込)/送料別
判型:B5
頁数:95頁

※販売についてはこちらをご覧ください。

目次

【巻頭言】
宇津ノ谷の十団子(大島建彦)

【特集『地域資料に見る菓子』】
特集にあたって(虎屋文庫)
駿府・静岡の菓子商「扇子屋」と町方社会(岡村龍男)
博覧会出品解説書に見る山形名菓「のし梅」の製品改良
―山形市十日町佐藤松兵衛家文書を中心に―(佐藤正三郎)
頼家の甘味~広島藩儒頼家の家庭生活に見る江戸時代の菓子文化~(花本哲志)
北海道の菓子木型―小樽・道南の事例を中心に―(櫻井美香)

【和菓子研究】
二つの「船橋屋織江」(今村規子)

【史料翻刻】
虎屋黒川家文書 元禄七年諸方御用之留⑤(虎屋文庫)

博物館などにおける和菓子関連の催し
新刊紹介
虎屋文化活動紹介
受贈図書・雑誌一覧
彙報―虎屋文庫通信―


トップへ戻る