メニュー
機関誌『和菓子』

和菓子関連の研究論文や史料翻刻を中心とした学術雑誌です。(年1回発行)
※各号によって販売価格が異なりますのでご注意ください。
※機関誌『和菓子』は、各都道府県立図書館等に寄贈しています。

2010.03

17号 特集「江戸と菓子」

発行年:平成22年3月
価格:900円(税込)/送料別
判型:B5
頁数:116頁

※販売についてはこちらをご覧ください。

目次

【巻頭言】
タチバナは常世の樹(谷川健一)

【特集『江戸と菓子』】
特集にあたって(虎屋文庫)
食類商人について(吉田伸之)
江戸文学と南蛮菓子―カステラと金平糖―(長島弘明)
錦絵に描かれた菓子(大久保純一)

【和菓子研究】
江戸時代の阿蘭陀菓子にみる「異国」(上野晶子)

【和菓子・食文化関連資料館紹介】
あずきミュージアム

【史料翻刻】
虎屋黒川家文書 後陽成院様御代より御用諸色書抜留⑥(虎屋文庫)

博物館などにおける和菓子関連の催し
新刊紹介
虎屋文化活動紹介
受贈雑誌・図書一覧
彙報―虎屋文庫通信―


トップへ戻る