メニュー
機関誌『和菓子』

和菓子関連の研究論文や史料翻刻を中心とした学術雑誌です。(年1回発行)
※各号によって販売価格が異なりますのでご注意ください。
※機関誌『和菓子』は、各都道府県立図書館等に寄贈しています。

2005.03

12号 特集「唐菓子」

発行年:平成17年3月
価格:900円(税込)/送料別
判型:B5
頁数:138頁

※販売についてはこちらをご覧ください。

目次

【巻頭言】
英国人の「おせち料理」(佐藤正広)

【和菓子エッセイ】
尾張の国 菓子屋余禄(大島規伃志)

【特集『唐菓子』】
特集にあたって(虎屋文庫)
唐菓子の系譜―日本の菓子と中国の菓子―(太田泰弘)
大嘗祭と唐菓子(加茂正典)
神饌としての唐菓子―下鴨神社を中心に―(嵯峨井 健)
餅について(森田 環) 
ノート 近世の唐菓子(青木直己)
コラム 平安時代の菓子(虎屋文庫)

【和菓子・食文化関連資料館紹介】
味の素食のライブラリー・食とハーブの図書室

【和菓子研究】
江戸時代料理書にみる菓子(松下幸子)
白餡の原材料についての比較(奥本大祐)

【史料翻刻】
虎屋黒川家文書 後陽成院様御代より御用諸色書抜留①(虎屋文庫)

新刊紹介
和菓子調査のための参考文献
博物館などにおける和菓子関連の催し
受贈図書一覧
彙報―虎屋文庫通信―


トップへ戻る