メニュー
機関誌『和菓子』

和菓子関連の研究論文や史料翻刻を中心とした学術雑誌です。(年1回発行)
※各号によって販売価格が異なりますのでご注意ください。
※機関誌『和菓子』は、各都道府県立図書館等に寄贈しています。

2003.03

10号 特集「民俗と菓子」

発行年:平成15年3月
価格:900円(税込)/送料別
判型:B5
頁数:108頁

※販売についてはこちらをご覧ください。

目次

カラー口絵 富岡鉄斎「嘉祥菓子図」

【ご挨拶】
あらたな十年にむけて(黒川光博)

【巻頭言】
和菓子好き四代物語―八歳と九歳の私の息子たちまで(勅使河原茜)

【和菓子エッセイ】
和三盆糖の歴史と砂糖黍の栽培について(岡田和廣)

【特集『民俗と菓子』】
特集にあたって(虎屋文庫)
菓子と民俗行事(宮本袈裟雄)
風土に育まれた岩手の菓子(相原康ニ)
夏のまつりと小麦饅頭―麦の正月―(亀井千歩子)

【和菓子研究】
生菓子の経時変化と、生菓子生地の特徴に関する調査(五十嵐歩)
レオナー(㈱山電製)を用いた羊羹のテクスチャーの客観的評価法の検討について(横井琢也)
江戸時代の絵図帳・製法書に見る菓子材料(中山圭子)

【和菓子・食文化関係資料館紹介】
菓子文化会館

【史料翻刻】
虎屋黒川家文書 享保十年 御用留帳(虎屋文庫)

新刊紹介
博物館などにおける和菓子関連の催し
受贈図書一覧
彙報―虎屋文庫通信―
機関誌『和菓子』創刊号~9号 総目次


トップへ戻る