メニュー
機関誌『和菓子』

和菓子関連の研究論文や史料翻刻を中心とした学術雑誌です。(年1回発行)
※各号によって販売価格が異なりますのでご注意ください。
※機関誌『和菓子』は、各都道府県立図書館等に寄贈しています。

2001.04

8号 特集「外来食文化と和菓子」

発行年:平成13年4月
価格:900円(税込)/送料別
判型:B5
頁数:145頁

※販売についてはこちらをご覧ください。

目次

【巻頭言】
一点と一棹の記憶(堂本正樹)

【和菓子エッセイ】
明治と平成 その世紀末に於ける対比(岡 常吉)

【特集『外来食文化と和菓子』】
特集にあたって(虎屋文庫)
中国の點心と饅頭(中村 喬)
朝鮮半島の菓子、その特徴(鄭 大聲)
飛ぶカステラ鍋―カステラとカステラ鍋の文化史ノート―(明坂英二)
明治期における外来食文化と和菓子(小菅桂子)

【和菓子研究】
近世後期、城下町金沢の菓子屋と菓子について(深井甚三)
江戸の菓子屋―地理的分布を中心として―(中村尚美)
「りん」と「みどり」(今村規子)

【和菓子・食文化関連資料館紹介】
餅の館

【史料翻刻】
搏桑果(著:本多忠憲 翻刻:虎屋文庫)

新刊紹介
博物館などにおける和菓子関連の催し
受贈図書一覧
彙報―虎屋文庫通信―

数奇の友索引


トップへ戻る