小形羊羹

空の旅

白小豆入羊羹

そらのたび


初出年代
昭和26年(1951)

夕焼け空に浮かぶ雲を表現

15代店主の黒川武雄(1893-1975)が飛行機の窓から見える夕焼け空の美しさに感銘を受け、昭和26年に考案しました。白小豆を散らした紅色の煉羊羹で、夕焼け空に浮かぶ雲を表現しております。羽田空港と成田空港でお求めいただける空港限定の羊羹です。

価格:
260円(本体価格240円)
大きさ:
7.9×2.8×2.0cm
重さ:
50g(総重量55g)
賞味期限:
製造から1年
特定原材料等:
なし
備考:
取扱店舗:
【羽田空港】第1旅客ターミナルビル、第2旅客ターミナルビル、国際線旅客ターミナルビル
【成田空港】第1旅客ターミナルビル、第2旅客ターミナルビル

店頭にてお買い求めいただけます

「小形羊羹 空の旅」にまつわる小さなお話



「空の旅」の他の商品

他の味

他の商品