和菓子だより

2020.05.08

おうちで読書 インスタから書籍へ

5年程前のとらや日本橋店でのエピソードです。近隣の会社にお勤めの若い女性が、二人連れで来店されました。
「あ、このお菓子よね、綺麗ね、美味しそうね」
と生菓子を見て歓声をあげていらっしゃいました。
「お茶の人のインスタで見たんです。会社の近くで見つけられて嬉しい」とも。

お茶の人のインスタとは、武者小路千家家元後嗣でいらっしゃる千宗屋氏のインスタグラムでした。茶道や、和菓子に、全く縁がなかった方が新たに興味を持たれるという素晴らしい橋渡しです。

千宗屋氏は、インスタグラムを今も続けておられますが、2016年1月から2017年12月31日迄の2年間を書籍にされています。

千宗屋著『茶のある暮らし』 (講談社、2018年)
インスタグラム @sooku_sen

インスタ歳時記というサブタイトルがついており、代表的な行事や茶会、日常の茶席のしつらえ、花、菓子が月ごとに綴られています。また、日本各地の寺社仏閣や、風景が紹介されています。今日は茶席の花を見よう、今日は菓子をというように、毎日めくる楽しみがある本です。