メニュー
和菓子だより

2019.12.23

『なごみ』誌で連載をはじめました

絵暦の一例。文化10年(1813)子年  国立国会図書館蔵(本誌掲載の絵ではありません)

『なごみ』(淡交社)2020年1月号より、「史料が語る和菓子とくらし」と題した連載をはじめました(執筆・虎屋文庫今村規子)。
初回のテーマは「絵暦と行事菓子」です。

ご一読いただけましたら幸いです。

小の月が「弥生 端午 七夕 閏月見 重陽 顔見世(3・5・7・閏8・9月・12月)」と書かれている。

トップへ戻る