メニュー
和菓子だより

2017.06.07

富岡鉄斎「嘉祥菓子図」

菓子資料室 虎屋文庫では虎屋歴代の古文書や古器物に加え、菓子に関わるさまざまな資料を所蔵しています。このコーナーでは、その一部をご紹介していきます。

作者は、虎屋と交流のあった日本画家、富岡鉄斎(1836~1924)。菓子を食べ厄除招福を願う行事 「嘉祥(かじょう)」の由来を記した掛け軸で、中央には虎屋から贈られた嘉祥菓子が描かれています。
江戸時代末期には宮中にお納めしていた由緒あるお菓子です。


トップへ戻る