メニュー

お知らせ

12月の赤坂店限定生菓子販売のお知らせ

赤坂店では、毎月同店限定の生菓子を販売しております。
12月の赤坂店限定の生菓子をご紹介いたします。

湿粉製 『炭かま』 (すみかま)

「炭かま(窯)」とは、楢(なら)、櫟(くぬぎ)、樫(かし)などの木を焼いて炭にする窯のことです。お菓子は窯の中で炭ができていく様子を表したもの。白煙が立ちのぼる、冬の山里の炭焼き小屋が思い浮かびます。

【販売期間】2021年12月1日(水) ~12月15日(水)
【価 格】454円(税込)

--------------------------------------------------------

焼物製 『冬の香』 (ふゆのかおり) 黒糖餡入

厳しい寒さのなかで咲く水仙は、その美しい姿や清らかな香りが、愛されてきました。小麦粉に卵と上白糖を合わせた焼物生地に、豊かな風味が特徴の黒糖餡を入れたお菓子です。

【販売期間】2021年12月1日(水) ~12月15日(水)
【価 格】486円(税込)

--------------------------------------------------------

道明寺製 『薄氷』(うすらい)

「薄氷」とは薄く張った氷のことです。お菓子の『薄氷』は、白と小豆色の道明寺羹のなかに、煉羊羹を細かく散らしておつくりしました。煉羊羹を、氷の中に閉じ込められた紅葉に見立てた、趣ある意匠です。

【販売期間】2021年12月16日(木) ~12月28日(火)
【価 格】486円(税込)

--------------------------------------------------------

薯蕷製 『霜柱』(しもばしら)御膳餡入

寒さのなか、白くきらめく霜柱は冬の風物詩です。『霜柱』は、元禄8年(1695)の見本帳に見える意匠で、白の薯蕷生地で御膳餡を巻き、土と霜柱に見立てています。

【販売期間】2021年12月16日(木) ~12月28日(火)
【価 格】486円(税込)

--------------------------------------------------------

羊羹製 『千歳の山』(ちとせのやま)小倉餡入

「千歳」という言葉は長い年月、永遠などを意味しています。紅色の羊羹製で小倉餡を三方から包み、「寿」の文字を押して悠久の時を経た山を表しています。

【販売期間】2021年12月29日(水) ~2022年1月15日(土)
【価 格】486円(税込)

--------------------------------------------------------

この時季ならではのお菓子を、ぜひお楽しみください。

赤坂店へのご来店をお待ちしております。