お知らせ

「赤坂虎屋ビル ライトアップ」のお知らせ

※こちらは終了いたしました。

2015年9月7日(月)より、赤坂 虎屋ビル全体を点灯いたします。昭和39年(1964)竣工当時に行われていたビル全体のライトアップを再現。赤坂の夜に「行灯(あんどん)」がふたたび灯ります。


昭和39年(1964)当時の虎屋ビル

虎屋が赤坂の地に初めて店を構えたのは、明治12年(1879)。幾度か移転を重ね、昭和39年(1964)、現在の地に店(虎屋ビル)を構えました。
赤坂本店の入る虎屋ビルは、古い伝統と近代性の融合を基本コンセプトとし、「行灯(あんどん)」をビル全体のモチーフとして誕生。51年にわたり、たくさんの皆様にご愛顧いただきました。
この度、赤坂本店休業前の1ヶ月間、省電力のLED電球を使用し、ビル全体を点灯いたします。
半世紀を経て、「行灯(あんどん)」ビルがここに復活します。


場 所:赤坂 虎屋ビル(東京都港区赤坂4-9-22) 
期 間:2015年9月7日(月)~10月7日(水)
時 間:18時~24時

*赤坂本店は、本社建て替えに伴い、2015年10月8日(木)より、約3年間の休業に入ります。