和菓子だより

2020.07.22

虎屋文庫の書籍『ようかん』の重版と新潮社Webマガジン「考える人」掲載のお知らせ

 

羊羹の謎めいた歴史や奥深い魅力をテーマにした『ようかん』は、昨年10月30日に刊行。お蔭様で、新聞・雑誌の書評やラジオ番組で紹介されるなど、ご好評をいただき、このたび重版となりました。

これにあわせ、新潮社Webマガジン「考える人」に、虎屋文庫へのインタビュー形式で、羊羹についての記事が掲載されました。  

大河ドラマ『麒麟がくる』に関連して、戦国武将がもてなしに使った羊羹の記録を中心に、意外なエピソードをご紹介していますので、ぜひお楽しみくださいませ。

なお、『ようかん』の本は一般書店ほか、下記とらや直営店でも販売しております。

赤坂店・東京ミッドタウン店(2020年7月22日現在)