和菓子だより

2020.03.31

根津美術館 特別展 虎屋のおひなさま 作品紹介(台所道具)

根津美術館「特別展 虎屋のおひなさま」は、 
会期末の3月29日(日)まで休館のまま、閉幕しました。

展示会場で直接ご鑑賞頂くことはできませんでしたので、図録にない画像やエピソードも交えながら、主要な作品を3月31日(火)まで、ご紹介いたします。

台所道具

七澤屋製と考えられているミニチュアの台所道具一式。従来確認されていた道具類に加え、台所床下の隠し引き出しから新たに発見されたものもあり、総数は併せて約100 点にのぼります。

隠し引き出し

2~3㎝ほどの極小サイズで作られた、包丁、鍋、やかん、櫃、皿などは、いずれも本物そっくりで、1点1点眺めていると飽きることがありません。竃に火吹竹、天秤棒と担い桶といったものから、当時の生活様式がうかがえるのも楽しいところです。

竃と火吹竹、団扇。
天秤棒と担い籠、桶。手前に石臼も。

なお、本展示の内容をまとめた図録『虎屋のおひなさま』が根津美術館より刊行されています。
展示作品全ての画像とともに、新たな撮影を加え、作品の特徴、技巧など見やすく構成しています。
また、最新の雛に関する研究を踏まえた論考も掲載しています。
購入方法、価格、送料などの詳細はこちらをご覧ください。