メニュー
和菓子だより

2018.04.13

三代歌川豊国「二十四好今様美人 甘い物好」 文久3年(1863)

菓子資料室 虎屋文庫では虎屋歴代の古文書や古器物に加え、菓子に関わるさまざまな資料を所蔵しています。このコーナーでは、その一部をご紹介していきます。

左上の枠内には、竹籠に入った桜餅が描かれている。

三代豊国による24枚の美人画シリーズのうちのひとつで、おやつを楽しむ様子が描かれています。右下の器に盛られた菓子が何か、はっきりとはわかりませんが、紅や緑、青といった色合い、花や葉をかたどったような形は、砂糖菓子の有平糖打菓子を思わせます。
両手に菓子を持ち、嬉しそうに口に運ぶ女性。時代を問わず、「甘い物好」なら誰もが共感してしまう1枚ですね。


トップへ戻る