和菓子だより

2017.08.10

菓子団扇絵 大正時代頃

菓子資料室 虎屋文庫では虎屋歴代の古文書や古器物に加え、菓子に関わるさまざまな資料を所蔵しています。このコーナーでは、その一部をご紹介していきます。

「団扇絵」とは、団扇に貼るための絵のことです。今回ご紹介するのは、大正時代頃に刷られたもの。風呂敷包みを持つ女性と女の子の背景には、汁粉や水飴、カステラ、チョコレートなどの絵や、「おみやげに」「御祝に」「御旅行に」といった宣伝文句が見えます。菓子屋で配るために作られたものなのでしょう、可愛らしい絵に釣られてつい菓子を買ってしまいそうです。

「ピース」とあるのは、当時森永製菓株式会社が販売していた錠菓か
「中元御祝儀に」砂糖を、「御訪問に」木箱入の菓子をお勧めしている