メニュー
戻る

【3月17日販売開始】

おはぎ

おはぎ

小倉餡の粒を萩の花に見立て「おはぎ」と名が付きました

春分・秋分の前後3日間を含む7日間が、彼岸です。2021年春の彼岸の入りは3月17日。暑さ寒さも彼岸までといわれるように、季節の変わり目にあたります。彼岸に「おはぎ」を墓前や仏壇に供えたり、近隣に配ったりする風習は、江戸時代後期に広まり、今に受け継がれています。
種類:小倉餡、黒糖餡、白餡(京都以外で販売)、きな粉(御膳餡入・京都のみ販売)

価格:
281円 (本体価格260円)
現在は販売しておりません
特定原材料等:
「大豆」を含む
備考:
※きな粉:「大豆」を含む

販売時期・取扱店舗
2021年3月17日~3月23日
<小倉餡・黒糖餡・白餡>
【関東地方】赤坂店、東京ミッドタウン店、帝国ホテル店、日本橋店、新宿伊勢丹、玉川髙島屋S・C、アトレ目黒1、横浜そごう、TORAYA TOKYO
【中部地方】御殿場店

<小倉餡・黒糖餡>
【関東地方】日本橋三越、日本橋髙島屋S・C、池袋西武、渋谷ヒカリエShinQs 渋谷東横のれん街、横浜髙島屋

<小倉餡・黒糖餡・きな粉>
【近畿地方】京都一条店、京都四條南座店、京都髙島屋、大丸京都店、ジェイアール京都伊勢丹

※店舗により販売開始時刻が異なります。
※消費期限・販売開始時刻は取扱店にお問い合わせください。

「【3月17日販売開始】 おはぎ」にまつわる小さなお話

他の商品

さらに見る

関連リンク