メニュー

お知らせ

虎屋 京都ギャラリー第23回企画展「虎屋所蔵品展 めでたい寅年 愛でたい虎」開催のお知らせ

虎屋 京都ギャラリーにて、10月30日(土)より、2022年の寅年を迎えるにあたり、絵画や茶碗、香合をはじめ郷土玩具まで、さまざまな“虎”をご紹介する企画展を開催します。

左:「狂虎之図」富岡鉄斎、右上:「虎 置物」永楽善五郎(十六代)、右下:「笹虎高台寺蒔絵炉縁」中村宗哲(九代) 

津田青楓が94歳にして画面いっぱいに描いた躍動感あふれる「虎合戦図」、丁寧に描き込まれた毛並みが美しい富岡鉄斎の「狂虎之図」のほか、永楽善五郎の愛嬌ある置物や塗師中村宗哲が金蒔絵を施した炉縁など、多種多様な作品で“虎づくし”をお楽しみいただけます。

 

虎屋 京都ギャラリー第23回企画展「虎屋所蔵品展 めでたい寅年 愛でたい虎」


【会期】2021年10月30日(土)~12月5日(日) 10:00~17:00
※休館日:11月29日(月)、入場無料
【会場】虎屋 京都ギャラリー(虎屋菓寮 京都一条店横)地下鉄今出川駅6番出口より徒歩約7分
【展示品】
「虎合戦図」津田青楓、「狂虎之図」富岡鉄斎、「虎図」鹿子木猛郎、「虎字」橋本独山、「虎之図」西沢笛畝、「虎 置物」永楽善五郎(十六代)、「笹虎高台寺蒔絵炉縁」中村宗哲(九代)、「紫銅エフコ建水竹虎ノ彫」中川浄益 など

※マスクの着用・手指の消毒・検温など、感染症予防対策にご協力ください。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開催を変更・中止する場合がございます。予め、ご了承ください。