お知らせ

【TORAYA TOKYO】「有馬晋平展~こだまの記憶~」とトークイベント「こだまのつぶやき」開催のお知らせ

トークイベントはご好評につき満席となりました

TORAYA TOKYOでは、5月18日(土)~6月2日(日)の期間、「有馬晋平展~こだまの記憶~」を開催いたします。
有馬氏はオブジェ「スギコダマ」をはじめとして、杉の木をテーマに作品を制作する造形作家です。本展では、「こだま」と呼ばれる同氏の作品を約100点展示いたします。ぜひお立ち寄りください。

有馬晋平展~こだまの記憶~
【会場】TORAYA TOKYO
【開催日時】2019年5月18日(土)~6月2日(日)
【作家在店日】5月18日(土)、6月1日(土)、2日(日) 各日14:00~18:00
※展示品の観覧は無料です。



また、5月31日(金)には、有馬氏と東京大学生産技術研究所教授の腰原幹雄氏、TORAYA TOKYOの設計を担当された内藤廣氏によるトークイベントを開催いたします。
当日は、展示のタイトルに合わせて、登壇者それぞれの記憶をたどり、過去の記憶から読み解く未来のイメージをお話しいただきます。

トークイベント 「こだまのつぶやき」
【開催日時】2019年5月31日(金) 19:30~21:00
【登壇者】有馬晋平氏(造形作家)、腰原幹雄氏(東京大学生産技術研究所教授)、内藤廣氏(建築家)
【料金】お一人様 税込2,700円(お菓子・お茶つき)
【定員】30名様(先着順)※定員に達し次第、受付を終了いたします。
【お申し込み・お問い合わせ先】TORAYA TOKYO
受付時間:10:00~20:00
電話:080-9898-1938

■有馬晋平氏プロフィール■
造形作家/大分県大分市在住/1979年佐賀県生まれ。大分大学大学院美術教育専修修了。
大学院在学中より美術活動を行なう。現在は杉の木を使った作品を制作している。代表作である「スギコダマ」と名付けられる作品は、杉を削り出し磨くことで、人の五感を柔らかく刺激する。ギャラリーを中心に国内外で作品展示を行ない、文化施設等に作品を設置している。

ブログ   http://sugicodama.blog61.fc2.com/