お知らせ

東京ミッドタウン店ギャラリー とらや市「箸置き」開催のお知らせ

東京ミッドタウン店ギャラリーでは、3月27日(水)より、第7回とらや市「箸置き」を開催いたします。

日本での箸置きの歴史は古く、平安時代にはすでにその原形をみることができます。一方、長い歴史の中では、日常的には用いない時代もありました。今に通じる箸置きが一般に普及するのは、昭和も半ば頃のこと。日々の食事に用いる道具として紹介されて以来、食卓を彩り豊かに演出する道具として親しまれるようになります。
本展では、日々の生活における箸置きのさまざまな機能や魅力を、食文化の観点からの解説やエッセイなどを通じてご紹介いたします。実際にご購入いただける箸置きや関連書籍などと共にお楽しみください。

<販売商品>
ガラスや真鍮、陶器などの様々な素材で、動植物などをモチーフにした箸置きをご用意いたします。また、『買えない味』をはじめとする平松氏の書籍も販売いたします。

<基本情報>
第7回とらや市「箸置き」
場所:東京ミッドタウン店内ギャラリー
会期:2019年3月27日(水)~7月15日(月) 
時間:11:00~21:00 ※無休(東京ミッドタウン休業日に準じます)
電話番号:03-5413-3541
協力(敬称略):東四柳祥子 (梅花女子大学准教授)、平松洋子(エッセイスト)