お知らせ

2016.9.20

トークイベント『月をよむ。月をかたる。』のご案内

イベントは終了いたしました。

TORAYA TOKYOでは、9月9日~10月16日の期間、店舗限定イベント「月よみ BOOK CAFE」を開催いたしております。(詳細はこちら
これに関連して、『月の名前』の著者で詩人の高橋順子氏、Title店主の辻山良雄氏をお招きし、トークイベント『月をよむ。月をかたる。』を開催します。

【日   時】 2016年10月5日(水)19:00~20:30(18:30開場)
【場   所】 TORAYA TOKYO
【定   員】 30名
【参加費】 3,240円(お茶とお菓子付)

<月のお話>
満ちかけ、季節、観る時と所…様々な呼び名をもつ月には、いにしえの人の細やかな美意識を見ることができます。日本人は、月をどう見てきたのか。様々な「月の名前」から、それに込められた「こころ」を読み解いていきます。和菓子とお茶を楽しみながら、ゆったりとした時間をお過ごしください。

<月のお菓子>
『秋宵の月』(しゅうしょうのつき) 栗御膳餡きざみ栗入
澄んだ夜空に輝く満月を表わしたお菓子です。トークイベントでは10月8日新発売のお菓子を、ひとあし早くお召しあがりいただけます。

【出演者のご紹介】
ゲスト:高橋順子
詩人。1944年千葉県生まれ。著書に詩集『時の雨』(読売文学賞/青土社)、『海へ』(藤村記念歴程賞・三好達治賞/書肆山田)、『あさって歯医者さんに行こう』(デコ)、佐藤秀明の写真による『月の名前』(デコ)、『雨の名前』『風の名前』『花の名前』『恋の名前』(小学館)など。とらや 東京ミッドタウン店 第37回企画展「雨を感じる」(2016年6月2日~10月3日)の企画協力も行なう。

聞き役:辻山良雄
1972年神戸市生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、㈱リブロ入社。中核店舗の店長を経て、池袋本店統括マネージャー。2016年1月、荻窪に本屋とカフェとギャラリーの店Titleをオープン。『朝日新聞』などでの書評、カフェや美術館のブックセレクションも手掛ける。「月よみ BOOK CAFE」では書籍セレクトを行なった。

【お問い合わせ先】
TORAYA TOKYO(TEL:03-5220-2345)
※参加のお申し込みは、TORAYA TOKYOの店頭、電話にて承ります。定員になり次第、締め切らせていただきます。またお席は、当日の受付順とさせていただきます。