お知らせ

2016.5.27

虎屋文化講演会「6月16日は和菓子の日~幻の行事・嘉祥の菓子~」のご案内

6月15日(水)・16日(木)に虎屋文化講演会「6月16日は和菓子の日~幻の行事・嘉祥の菓子~」を開催いたします。


虎屋の菓子見本帳(大正7年)に描かれた絵図

かつて6月16日には、厄除招福を願って菓子を食べる「嘉祥(かじょう)」という行事が行われていました。明治以降は廃れてしまいましたが、昭和54年(1979)全国和菓子協会が「和菓子の日」として復活させました。

この歴史に埋もれた行事についてのお話とともに、虎屋が宮中にお納めしていた嘉祥菓子のうち「桔梗餅(ききょうもち)」を召し上がっていただきます。


嘉祥菓子7ヶ盛(※右下が「桔梗餅」)


【開催日時】
2016年6月15日(水)・16日(木)午後2時~3時
※両日とも同じ内容です。

【会場】
虎屋 京都ギャラリー(虎屋菓寮 京都一条店横)
京都市上京区一条通烏丸西入
地下鉄今出川駅⑥番出口より徒歩約7分

【講師】
浅田ひろみ(株式会社虎屋 京都管理部文化事業課)

【定員】
30名(先着順)
※大変好評のため、満席となりました。

【参加費】
税込 2,160円(お菓子・お茶付)

【お問い合わせ先】
虎屋 京都管理部 文化事業課
電話:075-431-4736
メール:kyotobunka@toraya-group.co.jp ※3日以内にお返事いたします。