和菓子だより

2020.06.30

ゴルフ最中のパッケージ 大正15年(1926)~戦前

菓子資料室 虎屋文庫では虎屋歴代の古文書や古器物に加え、菓子に関わるさまざまな資料を所蔵しています。このコーナーでは、その一部をご紹介していきます。

左上から時計回りに、大正15(1926)~昭和6年(1931)、昭和6~9年、昭和9~戦前まで使われていたデザイン。初代はゴルフボールという名称だったが、のちにホールインワンになった。(撮影:小山雄司郎氏)

「GOLF BALL」や「HOLE IN ONE」と横文字で書かれたパッケージ。これらのモダンなデザインが、すべて今から80年以上前に考案されたとは驚きではないでしょうか。ゴルフ最中が発売されたのは大正15年(1926)。当時ゴルフは限られた階層の人々にしか馴染みのないハイカラなスポーツだったので、それをモチーフにした菓子を販売することについて、社内外から反対の声もあったといいます。そのためパッケージは、なるべく派手でないようにと苦心したそう。洗練されたデザインは、現代の私たちが見ても魅力的です。

※誕生秘話は「歴史上の人物と和菓子」の『岩崎小弥太とゴルフ最中』参照。

現在の ゴルフ最中『ホールインワン』