桃山

あいちの水辺

こし餡入

あいちのみずべ


初出年代
平成17年(2005)

古くから愛される杜若を表わしました

古来、杜若(かきつばた)の名所として知られる三河国(愛知県)八橋。『伊勢物語』で在原業平(ありわらのなりひら)が「かきつはた」の五文字を詠み込んだ「から衣 きつつなれにし つましあれば はるばるきぬる たびをしぞ思ふ」の歌が有名です。「あいちの水辺」は、愛知県の花に選定された杜若をかたどり、名古屋地区限定で販売しております。

価格:
216円(本体価格200円)
大きさ:
6.2×10.8×2.0cm
重さ:
40g(総重量45g)
賞味期限:
製造から21日
特定原材料等:
「卵」を含む
備考:
取扱店舗:松坂屋名古屋店、名古屋名鉄、名古屋三越、ジェイアール名古屋タカシマヤ
※ 上記の販売店でのみ取り扱っております。商品に関するお問い合わせは、販売店へお申し付けください。お取り寄せも可能です。

店頭にてお買い求めいただけます

「桃山 あいちの水辺」にまつわる小さなお話



「焼菓子」の他の商品

他の商品