きんとん製

若菜餅

求肥包御膳餡入

わかなもち


初出年代
延享 3 年(1746)

無病息災を願う古の行事を偲ばせます

かつては正月7日に邪気を祓(はら)い、無病息災を願って若菜を摘み、羹(あつもの)※にして食べる習慣がありました。この習慣は今日でも七草粥として受け継がれています。『若菜餅』は、古(いにしえ)の行事を偲ばせるお菓子です。
※羹・・・汁物

価格:
454円(本体価格420円)
特定原材料等:
なし
備考:
販売期間・店舗:
2017年12月29日〜2018年1月15日
【関東地方】東京ミッドタウン店、東急プラザ赤坂店、元赤坂一丁目店、銀座店、帝国ホテル店、日本橋店、新宿伊勢丹、玉川髙島屋S・C、アトレ目黒1、横浜そごう、TORAYA TOKYO、池袋西武(1月11日~15日のみ、特別に販売いたします。)
【中部地方】御殿場店

2018年1月10日~15日
【近畿地方】京都一条店、京都四条店、京都髙島屋、大丸京都店

現在は販売しておりません

「きんとん製 若菜餅」にまつわる小さなお話



「生菓子」の他の商品

他の商品