メニュー
戻る

道明寺製

観世水

御膳餡入

かんぜすい

初出年代
干菓子として天保8年(1837)

井戸の波紋を表した涼しげな意匠

足利義満が能楽の観世大夫に与えた屋敷には名水の誉れ高い井戸があり、持ち主の名にちなんで観世井(かんぜい)と称しました。その井戸にできる渦(うず)を意匠化した「観世水(かんぜみず)」は、紋様としても広く使われています。

価格:
486円 (本体価格450円)
現在は販売しておりません
特定原材料等:
なし
備考:
販売期間:2021年6月16日〜6月30日

取扱店舗:
【関東地方】赤坂店、東京ミッドタウン店、帝国ホテル店、日本橋店、新宿伊勢丹、玉川髙島屋S・C、アトレ目黒1、横浜そごう、TORAYA TOKYO
【近畿地方】京都一条店、京都四條南座店、京都髙島屋、大丸京都店

「道明寺製 観世水」にまつわる小さなお話

「生菓子」の他の商品

さらに見る

他の商品

さらに見る

関連リンク