水無月・白水無月

みなづき・しろみなづき


初出年代
『水無月蒸餅』として享保11年(1726)

「夏越の祓」にちなんだお菓子

六月三十日には、「夏越の祓(なごしのはらえ)」または「水無月祓(みなづきばらえ)」とよばれる神事が各地の神社で行なわれます。小豆の赤い色が邪気を祓うとされ、京都を中心に、「夏越の祓(なごしのはらえ)」にあわせて食べる習慣があります。

備考:
※「小麦」を含む

【関東地方】各1個 40g 238円(本体価格220円)
【京都地域】各1個 50g 292円(本体価格270円)

販売期間:2017年6月25日〜6月30日
取扱店:
【関東地方】東京ミッドタウン店、東急プラザ赤坂店、元赤坂一丁目店、銀座店、帝国ホテル店、日本橋店、新宿伊勢丹、玉川髙島屋S・C、アトレ目黒1、横浜そごう、TORAYA TOKYO、日本橋三越、日本橋髙島屋、池袋西武、渋谷東急本店、渋谷東急東横のれん街(渋谷マークシティ地下1階)、横浜髙島屋
【京都地域】京都一条店、京都四条店、京都髙島屋、大丸京都店、ジェイアール京都伊勢丹

6月25日より店頭にてお買い求めいただけます



他の商品