道明寺製

御階の本

御膳餡入

みはしのもと


初出年代
大正7年(1918)

天皇を象徴する桐を意匠化しました

「御階」とは宮中や神社の階段の尊称で、特に紫宸殿(ししんでん/天皇の御殿)にある階(きざはし)を指します。「御階の本」は御殿の階段の下という意味で、『源氏物語』の「桐壺」にも見える言葉です。
お菓子の『御階の本』は、菊と同様に天皇を象徴する桐を意匠化しています。

価格:
486円(本体価格450円)
特定原材料等:
なし
備考:
販売期間:2019年6月16日〜6月30日

取扱店舗:
【関東地方】赤坂店、東京ミッドタウン店、銀座店、帝国ホテル店、日本橋店、新宿伊勢丹、玉川髙島屋S・C、アトレ目黒1、横浜そごう、TORAYA TOKYO
【近畿地方】京都一条店、京都四條南座店、京都髙島屋、大丸京都店

現在は販売しておりません



「生菓子」の他の商品

他の商品