お知らせ

2019.6.25

夏におすすめの商品のご案内

夏におすすめの、この時期だけの様々なお菓子をご用意しております。贈り物としてはもちろん、暑い季節には、ぜひ涼やかな菓子をお楽しみください。

<新装発売> 夏パッケージ小形羊羹


青い海を泳ぐ魚たちを描いた鮮やかなデザインのパッケージです。小倉羊羹『夜の梅』、抹茶入羊羹『新緑』、黒砂糖入羊羹『おもかげ』の3種類をご用意しております。
【販売期間】6月1日~8月下旬(予定)
【価格】1本 260円(税込)、12本入 3,240円(税込)

水羊羹

写真右から、御膳(こし餡)、抹茶、小倉、黒砂糖

しっかりとした食感とコクのある味わいが特徴です。
【販売期間】~8月下旬(予定)
【価格】1個 324円(税込)、12個入 4,320円(税込)

夏羹

写真右から、ぶどう、もも、れもん、あんず

国産の果物と寒天でおつくりしたお菓子です。素材のもつ自然なおいしさを生かし、やわらかな食感に仕上げました。
【販売期間】6月上旬~8月下旬(予定)
【価格】1個 324円(税込)、12個入 4,320円(税込)

季節の羊羹

左上:『海』、右上:『青梅の露』、左下:『青柚の香』、右下:『水の宿』

季節の移ろいに合わせて、様々な味や意匠の羊羹をおつくりいたします。

『海』(販売期間:6月上旬~7月下旬)
夕日に映える夏の海を大胆な意匠で表現しています。

『青梅の露』(販売期間:6月中旬~7月中旬)
すっきりとした酸味と、蜜漬けしてきざんだ青梅の食感が魅力です。

『青柚の香』(販売期間:7月下旬~8月中旬)
黄色の煉羊羹には熟した柚子を、緑の煉羊羹には青柚の果皮を入れました。

『水の宿』(販売期間:7月下旬~8月下旬)
陽に照らされ、きらめく渚や泉を思わせる意匠です。

【価格】各1本 1,944円(中形)、3,888円(竹皮包)
※『青梅の露』と『青柚の香』は中形のみの販売です。

季節の生菓子

左上:道明寺製『御階の本』、右上:きんとん製『波』、左下:琥珀製『若葉蔭』、右下:葛製『水仙巌の花』

季節ごとの風物などをモチーフに、半月ごとに種類を替えてご用意いたします。生菓子は取り扱い店にて販売いたします。

道明寺製『御階の本』(販売期間:6月16日~30日)
内裏の紫宸殿の階段にちなみ、桐を意匠化したお菓子です。
【価格】486円

きんとん製『波』(販売期間:7月1日~15日)
波しぶきを上げ、キラキラと光る海を、青と白のそぼろと琥珀糖で表しています。
【価格】486円

琥珀製『若葉蔭』(販売期間:7月8日~31日)
水面に浮かぶ青葉の蔭を金魚が見え隠れしながら泳ぐ様を表現したお菓子です。
【価格】519円

葛製『水仙巌の花』(販売期間:8月1日~15日)
黄色い葛製の生地は、涼しさを誘うだけでなく、岩根に咲く黄色い花を思わせます。
【価格】486円