栄養成分値一覧表

あんペースト

商品名 重量 熱量 たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩相当量
(ナトリウム)
15g 36kcal 1g 0g 9g 0g
(1mg)
15g 35kcal 1g 0g 8g 0.005g
(2mg)
15g 39kcal 1g 0.3g 8g 0g
(0mg)
15g 36kcal 1g 0g 9g 0g
(1mg)
15g 35kcal 1g 0g 8g 0.005g
(2mg)
15g 39kcal 1g 0.3g 8g 0g
(0mg)
15g 41kcal 1g 1g 8g 0g
(0.5mg)
15g 36kcal 1g 0g 9g 0g
(1mg)

焼菓子

商品名 重量 熱量 たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩相当量
(ナトリウム)
70g 244kcal 4g 10g 35g 0.1g
(23mg)
60g 209kcal 4g 8g 30g 0.05g
(20mg)
55g 175kcal 4g 3g 33g 0.1g
(55mg)
35g 112kcal 2g 2g 21g 0.1g
(35mg)
56g 190kcal 3g 7g 29g 0.1g
(29mg)
35g 119kcal 2g 4g 18g 0.05g
(18mg)
40g 192kcal 6g 10g 23g 0.2g
(78mg)

栄養成分値一覧表の見方

熱量
たんぱく質、脂質、炭水化物は三大栄養素と言われ、それぞれ体の中でエネルギーになります。例えば、1gのたんぱく質は体内で4kcalのエネルギーに変換されます。この係数をエネルギー換算係数と呼び、栄養表示基準(平成15年厚生労働所告示176号)を基に、右表のエネルギー値を用いて算出しています。 エネルギー換算係数:
たんぱく質: 4kcal/g
脂質: 9kcal/g
炭水化物: 4kcal/g
たんぱく質 肉類・卵類・魚介類・大豆製品などに多く含まれ、人体では筋肉や骨などあらゆる組織を構成する重要な成分です。
脂質 肉類や油脂を使用した食品に多く含まれ、三大栄養素のうち最も高いエネルギーとなります。
炭水化物 糖質と食物繊維の総和です。
糖質は砂糖を使用した食品や米や小麦粉に多く含まれ、消化吸収されるとすぐにエネルギー源として利用されます。食物繊維は寒天やごぼうなど繊維質の多い食品に含まれる、体内で消化されにくい成分です。
ナトリウム ナトリウムは、人体に必要なミネラルの一種です。
主に、食塩の形で摂取されますが、食品中には、重曹や旨み調味料などの形で存在することもあります。このため、実際にはナトリウム量=食塩量とはなりませんが、ナトリウム量から食塩量としての目安量を換算することはできます。
換算されたものを食塩相当量と呼びます。
ナトリウム量(mg)×2.54÷1000=食塩相当量(g)